menu
ミャンマー医療活動

レポート

第3回 レポート

参加者

藤田善史/藤田眼科
他 計4名

活動日程

1999年11月21日 ~11月22日

藤田眼科の看護師2名と超音波白内障手術器械の担当者、竹内護氏の4名でヤンゴン眼科病院を訪れました。初日は休日だったことにも関わらず、ヤンゴン眼科病院の手術室スタッフは全員出勤し手術に備えてくれました。現地の手術室看護師も次第に超音波白内障手術の手順にも慣れてきて、当院看護師と一緒に器械を出したり外回りの仕事をしてくれました。19例の手術が無事に終了すると全員から大きな拍手がおこりました。

写真1

多くのミャンマー眼科医が見守る中で手術をおこなう

写真2

手術後の病棟回診で無事に手術が終わったお坊さんと握手する