menu
ミャンマー医療活動

レポート

第23回 レポート

参加者

中茎敏明 /藤田眼科
他 計4名

活動日程

2013年3月16日 ~3月20日

今回は、当院の中茎先生が竹内護氏、竹内建司氏らとともに、ヤンゴン眼科病院を訪問しニデックの超音波白内障手術装置を寄贈しました。寄贈した器械で、きちんと手術ができるかどうかを中茎先生にチェックしてもらい、さらに、サン・ミント先生らとともに3例の硝子体手術もおこなってもらいました。前回訪れたチョウ・ミン・ルウィン先生のクリニックとヤンゴン眼科病院では、手術用顕微鏡のカビ対策としてシリカゲルを用いたカバーで顕微鏡を覆う工夫をしました。

写真1

ヤンゴン国際空港、左から中茎先生、竹内護氏、ススさん、竹内建司さん

写真2

チョー・ミン・ルイン先生のクリニックで、カビ対策用の シリカゲル入りビニール袋で手術用顕微鏡を覆う竹内護氏

写真3

ヤンゴン眼科病院に寄贈したライカ手術用顕微鏡の 梱包をほどく

写真4

ライカ顕微鏡の動作確認をおこなう

写真3

術前の診察をおこなう中茎先生

写真4

寄贈したニデック超音波白内障手術の動作確認をおこなう

写真3

硝子体手術をおこなう中茎先生

写真4

すべての手術が終わって記念写真

写真3

ヤンゴン眼科病院で顕微鏡のカビ対策としてシリカゲルを 用いたカバーを使用