menu
ミャンマー医療活動

レポート

第8回 レポート

参加者

藤田 善史 / 藤田眼科 
計6名

活動日程

2002年5月2日 ~5月5日

4月から藤田眼科で1ヵ月間研修をしていたチョー・スー医師が一緒に日本からヤンゴンに移動しました。今回はヤンゴン眼科病院で15例、マンダレー眼科病院で20例の手術をおこない多くの現地眼科医が見学に訪れました。手術後には国営放送が取材するなかで、保健省主催で寄贈式がおこわれました。協賛の各メーカーからの寄付物品を並べて展示し目録をケ・セイン保健大臣に贈りました。夜には大臣との食事会が開かれ、大臣より参加メンバー全員に記念品が手渡されました。

写真1

保健省への器械、器具、薬剤などの贈呈式ケ・セイン保健大臣に参加者の紹介をおこなう

写真2

ケ・セイン保健大臣への目録贈呈

写真3

マンダレー眼科病院での白内障手術、右はウィン・ライン先生

写真4

マンダレー眼科病院食堂で準備されているランチ